管理栄養士たーりんの食いしん坊ブログ

 ☆海外・国内旅行、食べ歩き、神社仏閣等のパワースポット・温泉巡りが大好き~♪♪♪な         『楽しい旅行&食べ歩き』のブログで~す☆
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2013年 インド
CATEGORY ≫ 2013年 インド
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

インド旅 ☆カリー&タンドリーチキン☆

インド北部・デリーのレストランで食べた本場のインドカリー&タンドリーチキン
で~す♪♪♪



【インドカリー】

カレー②

レストランにてほうれん草、バターチキンー、ベジタブル、マトン、お豆の5種類の
カリーをいただきました♪
こちらのレストランも、観光客向けなのか辛さはかなり控えめでマイルドな感じです。

私の一番のお気に入りは 「バターチキンカリー」でした。
チキンも軟らかく煮えていて、トマトの味・香りが強めでコクがある感じのカリーです。
主食は、2種類のナンが用意されていて、食べ放題ですがアグラのレストランと同様に
ぺちゃんこでした…。

ガイドさんも一緒に食事をしましたが、バラモンの階級だそうで、ベジタアリンの方でした。
インドには根強くカースト制度が残存していると社会の授業で習ったことがありましたが、
ガイドさんより少しお話を聞くことができました。

栄養学を学んできているので、宗教上の理由でベジタリンの方々がいることは知っていまし
たが、今回の旅でベジタリンアンである理由、食に対する気持ちも聞くことができました。

カースト制度の頂点に位置するバラモン階級の方は日本で言う僧侶にあたるそうで、生まれた
時から食卓に並ぶ料理は菜食を中心としたもの(穀物、豆類、種見類、野菜、果物)で、
いっさい肉や魚(だしも含めて)を口にしたことがないそうです。

口にしたことがないから肉や魚を食べたいと思わない。とおっしゃっていました。

また、デリーで中華料理の食事も一緒にしましたが、こちらでも菜食でした。ベジタリアン
の方向けの食事が提供可能になっていて、スープは魚介と肉以外の食材でだしをとる、
海老のチリソース炒めは海老の代わりに豆腐に変更されたりと、パパッとベジタリアン向け
の料理が運ばれてきてビックリ!! しました。

今回の旅でベジタリアンの方と食に関するお話ができて大変貴重な経験ができました。

プライベートの食事においては美味しく食べることが最優先なので、栄養学的なことは
考えずに食事をしますが…

今回は管理栄養士として、ベジタリアンの方々の臨床検査データはどんな感じだろう…と
大変興を持ってしまいました♪


【タンドリーチキン&マンゴーラッシー】

カレー①

タンドリーチキンは一人につき一切れしか提供されず、物足りなかったです…
本場のタンドリーチキンを楽しみにしていましたが、骨付きチキンのために食べられる部分は
少なく、もっと食べたかった!!!  
タンドリーチキンもナンのように食べ放題なら嬉しかったですね。

インドのドリンクといったら 「ラッシーでしょ!!!」 でマンゴーラッシー注文してみました。
日本で飲むより、ドローンとかなり濃厚で甘い味でした。

最後に、バニラアイスクリームと紅茶またはコーヒーのサービスがあり、ホットコーヒーを
いただきました。

ホテルでの朝食や夕食もカリーやカリー風味の味付けが多くて、さすがに飽きてしまいました(泣)
二泊四日の弾丸ツアーのために、今回はカップ麺を持参しませんでしたが滞在中、カップ麺を
持参すればよかった…と後悔しまくりました。

また、パンが大好きなのでホテルメイドのパンを朝食で食べることを旅の楽しみにしていますが、
2日間ともにパンがパサパサで美味しくなかったです。非常に残念です。

今まで20カ国以上、旅をしていますが、一番食事がお口に合いませんでした(泣)。
またガッカリ過ぎてカレー以外の食事は写真を撮りませんでした…。

これからは、例え短い旅でもカップ麺や味噌汁など日本食を持参しよう! と決めました。


【アグラ→デリー移動の街並み】

アグラ~街並み①

アグラ~街並み①

インドチックな写真が撮れました。


☆2つのブログランキングに参加中☆

ランキングupは日々のブログ更新の
励みになります。よろしかったら 

【FC2ブログ】 & 【にほんブログ村】 
2つのバーナーに1日1回クリック
 
をお願いしま~す♪

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
☆応援ありがとうございます☆
 また見にきて下さいね~!!


by 食いしん坊たーりん♪
スポンサーサイト

インド旅 ☆デリー 2つの世界遺産☆

デリーはインド北部の大都市圏でインドの首都です。デリー首都圏を構成し、
ニューデリーとオールドデリーに分けられます。
デリーを代表する2つの世界遺産を紹介したいと思いま~す♪



【クトゥブ・ミナール】

世界遺産 クトウブ・ミナール①

世界遺産 クトウブ・ミナール②

りす


1993年にユネスコ世界遺産の文化遺産に登録された 「クトゥブ・ミナール」で~す♪
インドで最も高い石造の塔です。
かなり高さのある石造の塔で、迫力がありました。
しまりすがかわいかったので、思わず写真を撮りました♪


【フマユーン廟】

世界遺産フマユーン廟

1993年にユネスコ世界遺産の文化遺産に登録された 「フマユーン廟」で~す♪
インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルは
「タージ・マハル」にも影響を与えたと言われています。


【デリーの街並み】

デリーの街③

デリーの街②

デリーの街①

黄色と緑色の乗り物が 「オートリキシャ」でタクシーになったモーター三輪車です。
たくさんの人と乗り物で賑わっていました。


☆2つのブログランキングに参加中☆

ランキングupは日々のブログ更新の
励みになります。よろしかったら 

【FC2ブログ】 & 【にほんブログ村】 
2つのバーナーに1日1回クリック
 
をお願いしま~す♪

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
☆応援ありがとうございます☆
 また見にきて下さいね~!!


by 食いしん坊たーりん♪




☆2つのブログランキングに参加中☆

ランキングupは日々のブログ更新の
励みになります。よろしかったら 

【FC2ブログ】 & 【にほんブログ村】 
2つのバーナーに1日1回クリック
 
をお願いしま~す♪

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
☆応援ありがとうございます☆
 また見にきて下さいね~!!


by 食いしん坊たーりん♪

インド旅 ☆世界遺産 アグラ城☆

インド北部・アグラには「タージ・マハル」の他、
「アグラ城」といった世界遺産が
あります。

「タージ・マハル」は前回紹介させていただいたので、
今回はもう一つの
世界遺産の 「アグラ城」を紹介します。

「アグラ城」はムガル帝国時代の城塞で赤砂岩で築かれた
城壁の色から、「赤い城・ラールキラー」の名があります。


【アグラ城 ①】

世界遺産 アーグラ城塞②

【アグラ城 ②】

アグラ城⑥


優美な装飾で飾られた門で~す♪
タージ・マハルは真っ白でしたが、赤い城と言われて
いるように赤いレンガ色な感じでした。
門をくぐると長~い坂道を登ります。


【アグラ城 ③】

世界遺産 アーグラ城塞③


アグラ城の宮殿中庭です。
赤色のレリーフは綺麗ですね♪


【アグラ城 ④】

世界遺産 アーグラ城塞④




白大理石宮殿のレリーフ彫刻です♪♪♪ 大理石はずっしり重厚感がありますね。
数種類の色彩の細工がされていて、とっても綺麗でした。



【アグラ城 ⑤】

アグラ城⑨





レリーフがとても綺麗ですね♪♪♪  
細かな細工がされています。


【アグラ城 ⑥】

世界遺産 アーグラ城塞⑤


アグラ城から、川の向こうにうっすらと「タージ・マハル」
を見ることができます。


タージ・マハルは遠くから見ても

シルエットがとても素敵♪♪♪



☆2つのブログランキングに参加中☆

ランキングupは日々のブログ更新の
励みになります。よろしかったら 

【FC2ブログ】 & 【にほんブログ村】 
2つのバーナーに1日1回クリック
 
をお願いしま~す♪

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
☆応援ありがとうございます☆
 また見にきて下さいね~!!


by 食いしん坊たーりん♪

インド旅 ☆タージ・マハル☆


今回のインド旅の一番の目的である

憧れの世界遺産「タージ・マハル」 

に行ってきました♪♪♪



タージマハルまでの道のりは、行きはディープなインドの町並みを見る
目的で高速道路を使わず、デリーから車で5~6時間揺られてようやく
たどり着きました。


【タージ・マハルまでの参道】

タージマハル お店

タージ・マハル近辺に車で到着し、車を降りてから入場券を購入。

その時にミネラルウオーター500ml1本、履いている靴を覆うための
ビニールカバー(世界遺産保護のためにこのカバーを両足に装着して
タージ・マハルの内部を見学します。)を1組いただきました。

タージ・マハルまでは徒歩や馬車で行くこともできますが、
専用カートに乗り換え出発です。入口はセキュリティーが厳しいので、
荷物は必要最小限で出かけます。

専用カートに乗り換えると、参道にお土産屋が続きます。

ラクダ革のスリッパが売られていて気になりますが、お土産屋で買うと
ぼったくられそうなので、インド滞在中にしっかりした
ショップで買いたいな…と思ってしまいました。

どのお土産屋も同じようなミニチュアサイズのタージ・マハル置物とか
タージ・マハルグッズが売られていました。



【世界遺産 タージ・マハル①】

タージマハル①

セキュリティーの厳しい入口を通過し、いよいよ憧れのタージ・マハル
とご対面で~す♪

憧れのタージ・マハルは真っ白な大理石でつくられていて、ピカピカ♪♪♪
輝いていました。

お天気も凄く良くて、視界に入ると大迫力で圧倒されました。

たくさんの観光客で賑わっておりました。

タージ・マハル内部へは、入場券をいただくときに配布される靴の
ビニールカバーを装着して見学します。

ガイドさんから、専用カートに乗る前に、靴のビニールカバーは絶対に
無くさないように!と言われたにも関わらず… 

内部を見学するために靴のカバーを探したところ



「ヤバイ…ない~!!」 



ガイドさんに紛失してしまったことを伝え、ガイドさんに何とか
靴のビニールカバーを用意していただき、無事に内部を見学すること
ができました。

ガイドさん、ありがとうございました♪♪♪


【世界遺産 タージ・マハル②】

タージマハル②


【ジ オベロイホテル】

ジ オベロイ②

タージ・マハルまでの参道に室内からタージ・マハルを眺めること
ができる最高級ホテルの「ジ オベロイホテル」があります。

外から眺めるだけでしたが、素敵なホテルでした♪


【馬車】

ジ オベロイ①

タージ・マハルまでの参道を馬車が走っていました。

優雅に馬車に乗ってジ オベロイホテルに宿泊できたらいいな…

なんて思ってしまいました。



【ランチ 本場のインドカリー】

カレー③


マトン、チキン、お豆、野菜、チーズを使用した5種類のインドカリーです。
個人的にはチーズとチキンのカリーが好みでした。
カリーはおそらく、日本人観光客向けに辛さを抑えてあったと思います。

主食は3種類のナンと2~3cm長さのインディカ米が用意され、
カレーもナンも食べ放題になっています。

ドバイでも長~いライスが提供されましたが、
どうも…ビーフンのようでお口に合わず、ナンを好んでいただきました。

ナンに関しては、日本のインドカリー店で出されるようなふっくらナン
ではなくぺたんこです。

ナンは本場のインドより日本で食べるナンの方が美味しいですね♪


☆2つのブログランキングに参加中☆

ランキングupは日々のブログ更新の
励みになります。よろしかったら 

【FC2ブログ】 & 【にほんブログ村】 
2つのバーナーに1日1回クリック
 
をお願いしま~す♪

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
☆応援ありがとうございます☆
 また見にきて下さいね~!!


by 食いしん坊たーりん♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Myプロフィール

食いしん坊たーりん

Author:食いしん坊たーりん
楽しい旅行&食べ歩きが大好き
な管理栄養士の食いしん坊
たーりんで~す♪ 
美味しいものを求めてちょい
ちょい海外・国内旅行にでかけ
時には癒しを求めてパワー
スポットや温泉巡りをして
います。珈琲、ワインが大好き!!
普段は管理栄養士として主に
献立作成及び栄養管理業務の
お仕事をしていま〜す。
ミラーレスデジタル一眼カメラ
SONY α NEX-5Tを使用中!!
皆様に楽しい旅記録や美味しい
情報をお伝えできたらいいな…
♡よろしくお願いしま~す♡

今までの訪問者
☆★また見に来てね★☆
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。